為了明天(明日の為に)―2020日中青少年写真書画交流展作品募集中

 

1 .趣旨及びテーマ

日本と中国は一衣帯水の隣国であり、両国の関係はこれまで多くの困難を経験し、紆余曲折を経ながらも前に進んで参りました。平和と友好は、一貫して両国民共通の願いです。青少年は希望であり、日中関係の未来を背負っています。両国の青少年たちが互いの交流を通じて日中友好の架け橋となることを願っております。

本交流展は「平和・友好・未来」をテーマとして開催いたします。

 

2.主催

2020日中青少年写真書画交流展実行委員会

特定非営利活動法人

宋慶齢基金会日中共同プロジェクト委員会

 

3.共催

中国文化センター

 

4.後援

中華人民共和国駐日本国大使館文化部、

(公社)日本中国友好協会、(一社)日中協会、

(公財)日中友好会館、(一社)東京華僑総会、

全日本華僑華人連合会、日本華僑華人連合総会

 

5.協力

中国宋慶齢青少年科学技術文化交流センター

中国福利会少年宮

公益社団法人 日本写真協会

公益社団法人 日本総合書芸院

黄檗文化促進会

全日本華人書法家協会

特定非営利活動法人 日中写真家交流協会

 

6.運 営

株式会社アジア太平洋観光社

 

7.企画概要

(1)応募資格

7歳から25歳までの日本または中国に在住する青少年。

本展のテーマ「平和、友好、未来」に即した作品であること。

 

(2)応募要項

下記の①~③より選択。複数応募も可、ただし各種応募者1人につき作品2点まで

  • 写真:JPEGデータで提出。zhang@tagenbunka.comに作品データを送信すること。

A4サイズにプリントしたものを郵送することも可。

  • 書画:作品サイズ 横36㎝×140㎝以内。縦向きで裏打ちのもの可、

字体と内容は自由。

  • 絵画:作品サイズは60㎝×45㎝。横向き・縦向き、素材は自由。

 

作品の裏側の右下に、以下の情報を記載すること。

(写真作品はメール送信の場合は作品情報を記入すること)

1、作者名  2、制作時の年齢  3、作品名

4、連絡先 (必須・E-メール、任意・住所及び電話番号)

 

(3)締め切り及び送付先

2019年12月10日(日)締め切り

作品送付先:中国:100044北京市海淀区車公荘西路12号院1405室

日本:〒107-0052東京都赤坂6-19-46 TBKビル3F

アジア太平洋観光社内

 

(4)展示期間及び展示場所

期間:2020年2月4日(火)~7日(金) 10:30~17:30 但し、最終日15:00終了

場所:中国文化センター

〒105-0001東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F

 

(5)参加費用

参加費用の負担はありません。選考は主催者で行います。

入選の場合、証書をお渡しします。作品は基本的に返却しません。

送料自費。

 

(6)注意事項

  • 出展参加作品は必ずオリジナル作品であること、作品は製作者本人(18歳未満の方は保護者)が提出すること。入選後に、作品の提出者と、作者が一致しないとが判明した場合、事実確認の上、該当作品の入選資格を取り消します。また、これによるすべての法律的責任は、出展参加者(該当作品の提出者)が負うものとします。
  • すべての参加作品は、当イベントの実施期間中の宣伝、及び交流展関連の再出版活動(現場での展示・展覧、複製、発行、放映、ネット上での広報活動)に関してのみ、主催、運営、協賛団体に対して使用権を譲渡し、これに対していかなる使用料も発生しないものとします。
  • 出展参加者は出展作品について独立、完全な知的財産権を保有するものとし、出展作品について、いかなる第三者の著作権、肖像権、名誉権、プライバシーの権利などを侵害せず、合法なものであることを保証するものします。万が一出展作品が著作権、肖像権、名誉権、プライバシーの権利、その他の法律に抵触した場合は、すべての責任を出展参加者各自で負います。
  • 出展参加者は、以上の各規定に同意し、これを遵守します。

 

8.問い合わせ先

(特非) 宋慶齢基金会日中共同プロジェクト委員会

〒192-0046東京都八王子市明神町4-15-5 905室

TEL:090-3082-3762

FAX:042-646-4210

E-mail:kenioka@hotmail.com